動画配信サービスとレンタルを比較してみた

動画配信サービスとDVDやブルーレイのレンタルはどこが違うのでしょうか。レンタルでよくある不便なシーンをあげてみます。ネットでダウンロードするのではなく、レンタルショップに行かなければならないです。宅配レンタルの場合は、郵送しないといけません。人気商品は、貸出中であることが多く、借りられない事があります。うっかり返すのを忘れていて、延滞料金がかかってしまう。スマホやタブレット、ゲーム機などで直接見ることができません。動画配信サービスを使えば、これらのようなことに悩まされません。

動画配信サービスでは、よく2種類の方式が採用されています。毎月定額を払うことによって全動画を見ることができる方式が一つ目です。もうひとつは、コンテンツ毎に課金し、視聴するPPV(ペイ・パー・ビュー)方式です。見放題方式の利点は、視聴した動画の量によっては料金が変わらないことです。デメリットは、この方式では新作はあまりないことです。他方、最新の動画を見ることができるのがPPV方式の大きな特徴です。

当然ですが、PPV方式では、視聴する作品数に応じてお金がかかります。PPV方式は最新のタイトルを視聴する場合におすすめですね。今人気のある動画配信サービスは、見放題のサービスか、見放題だけではなくPPVもやっている場合もあります。それぞれのメリット、デメリットを考慮して自分にあった動画配信サービスを探すことが大事です。

動画配信サービスの登録には無料期間がよくあります。無料期間中にした方が良いことといえば、さまざまな作品をみて、いろんな設定をおこなってみることです。無料期間において実施したことの結果、そのサービスを継続するかどうか判断するのが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です